土曜日日曜日にお金を借りる時はwebキャッシング

今すぐお金が必要な事情があり、土曜日や日曜日、祝日でも今すぐにお金を借りたいと思う人は少なくありません。現在ほとんどの消費者金融や一部の銀行系カードローンは土日祝問わず審査を行っており、即日融資でお金を借りられる所も多くあります。

「今日中に借りたいのに会社が休みなので在籍確認がとれないのではないのか?」「給料明細がすぐに用意できないので収入証明書なしでキャッシングしたい」など不安に思う方も多いと思われますが収入証明なしで会社が休みの日でも審査して借り入れできる所もあります。

ただ一部の金融機関では土日は審査をしていない所もあるので借り入れ先には注意してください。

下記のカードローンであれば土曜日日曜日でも借りられることができます。

土日でも借りれるおすすめのキャッシング

プロミス
プロミス 実質年率: 4.5~17.8%
利用限度額: 限度額500万円
融資: 最短即日利用可能
審査スピード: 最短30分
プロミスを初めてご利用頂くのお客様で、ご契約時にメールアドレスの登録とWEB明細の利用で30日間無利息に!
学生の方やパート、アルバイトの方でも安定した収入があればお申込みOK!
お借り入れ、返済も来店不要!

プロミスの公式サイトはこちら
アコム
アコム 実質年率: 3.0~18.0%
利用限度額: 1万円~800万円
融資: 最短1時間
審査スピード: 最短30分
アコムを初めてご契約の方には、契約日の翌日から30日間金利0円になるサービス! 少ない項目の入力で事前にお借り入れ可能かが診断できる「3秒診断」もあるので、安心してお申込みができます。 お借り入れ、ご返済はネットや提携ATMから24時間可能で便利!

アコムの公式サイトはこちら
新生銀行カードローン レイク
新生銀行カードローン レイク 実質年率: 4.5~18.0%
利用限度額: 限度額500万円
融資: 最短即日利用可能※
審査スピード: 申込み完了画面に表示
【主婦OK!】
レイクなら、初めてのご利用で契約額1~200万の方はお借入額のうちの5万円までが180日間無利息。
もしくは、お借入額の全額を30日間無利息で!
選べる2つの無利息ローンサービス!
借入~返済まですべてパソコン・ケータイ・スマフォで可能なので、忙しい主婦にもおすすめです!
※平日14時までに、申込と必要書類の確認の完了が必要

新生銀行レイクの公式サイトはこちら

消費者金融なら土曜日日曜日でも借りれる

民間の金融機関であるいわゆる消費者金融であれば、土曜日日曜日でも借りれる融資を行っているところが多くなっています

そればかりか、深夜や祝日のような、普段人が休暇を取っているときであっても、自由に融資などを利用することができるサービスが普及しているのです。

そうした利用する人にとって便利なサービスを数多く展開していることが、消費者金融の大きな特徴といえるでしょう。

そうした消費者金融の特徴をより深く知ることによって、土曜日日曜日でも借りれるということ以外にも、数多くの利点が、消費者金融には存在していることがわかるのです。

消費者金融でキャッシングするメリット

指をさす女性 プロミスやアコムなど消費者金融は、今ではテレビのCMや看板でもよく見かけるようになり、身近な存在となっています。

たとえ土曜・日曜日であっても、パソコンやスマホなどからインターネットを利用して簡単に申込みができるという気軽さが評判です。

金額も1万円~と小額から利用できるので、翌月お給料が入ったらまとめてすぐに返済するといった使い方もでき、また口座引き落としがあるけれど残高が足りないという時にも、直接口座に希望額を振り込んでくれるシステムもあり便利です。

消費者金融系のカードローンでは、電話連絡や郵便物なしで契約が完了できる「WEB完結申し込み」や、初めて利用する場合は30日間金利が無料になるサービスなど、利用者にとってメリットが多いです。

このようなサービスは各カードローンによって違うので、ご自分の希望に合ったサービスが受けられるカードローンを比較してから選ぶようにしましょう。

消費者金融で休日に審査をしてくれるところはあるか

カレンダーの休日休日に急にお金が必要になってしまうことってありますよね。

しかし、銀行や多くの金融機関は休みの事が多いため、なかなか借入れが出来ないと思っている人は多く、そのため休み明けに慌てて銀行や消費者金融に駆け込むという人は少なくありません。

消費者金融のサービスが向上し、Webで審査を行うところも増えていますが、営業時間外は審査も行ってくれないものと思っている人が多いのですが、最近では休日でも審査を行ってくれるところが増えています。

又、消費者金融によっては融資もしてくれるところが増えているのです。
そのおおきな理由の一つに、金融業界の規制緩和による融資スタイルの自由化というものが有ります。

以前は銀行は平日の営業時間内で無ければなかなか融資業務ができませんでした。
一部の消費者金融は土曜日の営業時間内で有れば審査を行うことが出来ましたが、融資をすることは難しく、実際にお金を借りる事が出来るのは休み明けの営業日というケースが多かったのです。

しかし、金融業界の規制緩和により、銀行や金融機関もある程度自由な営業が出来るようになり、銀行もカードローンに積極的に取り組むようになりました。

対して消費者金融も無人契約機などを導入することで休日の営業にも力を入れ、休日でも契約及び融資が出来るようになっているところが多いのです。
但し、休日に融資をしてくれる金融機関は無人契約機やATMを自社で設置している大手に限られているのが実態です。

Web申し込みで融資は振込で行うというところも有りますが、この場合振り込みは金融機関の営業時間内でないと出来ないことから、土日に審査が通っても、実際に融資を受けることが出来るのは振込先の金融機関が営業する日となります。

金融機関が休みの日に融資を受けることが出来るのは、まだまだ一部の金融機関に限られています。
その金融機関の融資に関するサービス内容や融資の受け方などを十分に確認して利用することが大切です。

土日にキャッシングの審査をしてもらうコツ

ポイント無人契約機を利用すれば土日どころか場合によれば一年中24時間可能も出来るようになります。
お正月やお盆、ゴールデンウィークは全く関係ないのがすごい所です。

土・日・祝日に無人契約機によるキャッシング審査を受けるにはいきなり行くのは出直しを行わされる可能性が高いので問題があります。

その理由として挙げられるのが契約機に附属の電話オペレーター経由で身分証明書や必要書類が必要になる事です。
これはキャッシングをする審査に重要な事なので前もって準備した方が色々有利です。

もし全く準備をせずいきなり融資を依頼した場合ならば指定の書類かあるかどうかを探してもたもたして長時間の取引になり精神的にも苦痛です。
しかも必要な物が無い場合、審査もキャッシングも出来ませんとなってしまいます。

土日の即日融資をスムーズに行うには先にネット上から申し込む事が重要です。
プロミスに至ってはWeb契約必須になっているので利用するなら気をつけましょう。

また仕事先との連絡が出来る事も重要です。
働いている会社が休みの日は在籍確認がとれないのでキャッシングが不可能になります。

また、土・日・祝日も審査をしてくれるのは大手消費者金融が有名です。
名前を挙げるとプロミスやアコムのキャッシングです。

こういった取引は消費者金融しか無いかと思われがちですが銀行でも無人契約機をおいている所もあります。
特に消費者金融のようなサービス展開をする銀行として三井住友銀行カードローンと三菱東京UFJ銀行カードローンの二大メガバンクがあります。

三井住友銀行の場合、最短30分で審査と融資が出来るのが売りです。
これらは土・日・祝日と午後2時以降でも即日融資か可能な銀行のキャッシングとしては貴重な存在です。

また口座に即日融資が必要であるならばキャッシング先が振込の対応している銀行に限ってネットのみで外に出る事無く即日融資が可能となります。

対応銀行を挙げるとプロミスなら三井住友銀行とジャパンネット銀行、アコムなら三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行や楽天銀行にゆうちょ銀行まであります。

このページの先頭へ